輸出入の流れ

import and export

輸出の流れ

1.輸出に必要な書類を作成し依頼します。貨物をCY/CFSに搬入します。

2.貨物搬入後、税関に輸出申告します。税関にて書類審査、貨物検査などが行われ、問題がなければ審査が終了、輸出許可となります。

3.船積み書類を船会社に差し入れします。

4.船積み

5.船積み完了後、船会社に諸チャージを支払いB/Lを発行してもらいます。

6.H&Jコンサルティングから書類・B/Lを輸出者に送ります。

7.輸出者から書類・B/Lを輸入者に送ります。

輸出の流れ

※1 CY (Container Yard)…船会社によって指定された場所。実入りコンテナを引き受け、船積みのために蔵置する施設。

 

※2 CFS (Container Freight Station)…船会社がLCL貨物(コンテナに満たない少量貨物)をコンテナに詰める場所。輸出者から貨物を引き受け、それぞれの仕向け地別にコンテナ内に収納する作業が行われる。

 

※3 B/L (Bill Of Lading)…船荷証券。船主が荷主との間の運送条件を明示した運送書類の事。船社が輸送を引き受け、指定された港で正当な荷受け人に貨物を引き渡す事を約束した有価証券。

輸入の流れ

1.輸入通関に必要な書類を輸出者から入手します。

2.H&Jコンサルティングに輸入手続きを依頼します。

3.CY/CFSへ貨物搬入後、税関に輸入申告します。税関にて書類審査、貨物検査などが行われ、問題がなければ審査が終了。輸入関税・消費税を納めると輸入許可となります。

4.船会社に諸チャージを支払い、B/Lを差し入れ、D/Oと交換します。CY/CFSにD/Oを差し入れ、貨物を引取り。

5.CY/CFSにD/Oを差し入れ、貨物を引取り。

6.輸入者に貨物納入。

輸入の流れ

※1 CY(Container Yard)… 船会社によって指定された場所。船卸しした実入りコンテナを蔵置し、引き渡す施設。

 

※2 CFS(Container Freight Station)… 船会社がLCL貨物(コンテナに満たない少量貨物)をコンテナから取り出す場所。混載貨物をコンテナから取り出し、輸入者に引き渡す作業が行われる。

 

※3 D/O Fee(Deliver Order)…(荷渡し指図書)発行手数料